歩゛ろぐ、はじめました。

ダンサー兼インストラクター”歩”の他愛もない独り言です。

☆わかりやすい例え☆

あのー.....

 

 

自分で言うのもなんですが、

私のレッスンは初心者向けだと思いますのですよ。。。笑

 

 


なるべくわかりやすい言葉で、皆さんにお伝え出来るように、お笑い芸人並みのボケを盛り込んでおりますwww最近はもう、誰も笑ってくれなくなりましたがwww

 

 

 


それがね、私ったら、狙うと外すんですよねーwwwww狙わない方がウケがいいみたくて。。。

 

 

 


例えば、レッスン中、動きを伝える時に、私、色々な言葉を使います。

 

 

"お控えなすって"
"アホの坂田"
"ダンディー坂野"
"米俵投げる"
"ドア開ける"
"埃を払う"
"よだれを拭う"
"靴下履く"
"餅を飲み込む"
"ビール飲む"
"鉄棒くぐる"

 

そのほかも、多すぎて数えきれませんけど、

 

 

皆さん、この上記の言葉を聞いたら、動き何と無く想像出来ませんか?笑

 

 

 

ねっ?

 


ダンスは、難しく考えなくていいんです。

 

日常の動作から発展しただけなんだから♥︎

 

 

 


昔ね、私の恩師の大先生の、お子様用のDVDを観た時に、

 

子供達に向かって、
「玄関で靴を片方履いた後に忘れ物に気づいたから、片方でケンケンして移動してー」って伝えてるのを目にしたあの衝撃ったら!!!

 

こんな大先生でも、そうやって身近な物をうまく使って表現するのね、と、度肝を抜いた経験があります。

 

 

 

 

 


だからかな?


大好きな大先生みたく、私もわかりやすく伝えたい、と常々思っているのです。

 

 

ステップの名前や技の名前を連ねてカッコつけても、それが相手に伝わらなきゃ、相手が出来なきゃ意味ないじゃん?

 

 

 

だったら、みんなに伝わる方がいい。

 

 

 

何が言いたいかと言うと、

 

私の大好きな皆さんには、レッスンで、目と耳を活かして欲しいのです。


何処にお宝が転がってるかわからない、インストラクターが超わかりやすく解説してるかもだし、自分で日常生活のあの動きに似てるかも?って発見出来ちゃうかもだから♥︎

 

 


それに、私、タップやってたからかな?
コリオを伝える時に、音で伝える事があります。


"うんぱぱ、うんぱぱ"
"ぺっぺっぶーん"
"ブンブンっっ、ブンブンっっ"
"ダダダダダダダッ"
"ブクブク、パクパク、ぐるぐる"


音(擬音)でしか伝えられないモノもあるじゃない?


その音聞いたら、足数わかったり、その音聞いたら振付のタイミングが揃ったりするので、私のレッスンにいらした時には、是非耳を澄ましてみて下さいwww

 

 

 

 


これからも、皆さんが気持ち良く動けるように、わかりやすい例えでお伝え出来ればと思います😆

 

 


読んで下さりありがとうございました。
感謝を込めて。。。
☆歩☆