歩゛ろぐ、はじめました。

ダンサー兼インストラクター”歩”の他愛もない独り言です。

☆肉体の連動☆

ヒトの身体は繋がっている。
上半身と下半身、繋がっている。

 

繋がっているのは見たらわかるけど、なかなか連動してくれない。

 

 

例えば肩をセクシーに回す振付の時...
肩だけ回すと肩コリの人みたくなりますよね?

少し胸も使って回すとセクシーに近づきますよ。(ヘルシーな森田歩が言っても説得力ないですけど)

 

 

メネオの時も、お尻だけだと健康的です。

少し胸とか肩とか連動させて動かしてみるとセクシー感出ます。(ヘルシーな私じゃ説得力ないですけど)

 

 

 

ダンスって巧緻性(こうちせい:再現能力)が問われます。

 

 

いくら、レッスン中に、目を見開いてくまなく見ても、耳の穴かっぽじってよく聞いても、違いはわかっても(いや、違いに気づくのは素晴らしい事!)再現ができない。

 

 

これは私もそう。だから、そんな貴方の気持ちよーくわかる。

 

 

だからこそ、アイソレーション(身体の各部位を個々に動かせるように)練習って必要で、身体の一つ一つの部位に意識を向ける事ができれば、いざ振付に入っても、スムーズに身体の各部位を連動させながら動けるようになるんです。

 

 

だから、プロのダンサーさんも、アイソレーションやストレッチなどの基礎を大切にするんですよね。

 


先述したけど、違いに気づく事がまずは大事!
気づかないと直らない。

 

 

でも、気づいてから動きを修正していくのは、どれだけ身体の各部位に意識を向け操れるか。

 

 


自分の身体の操縦士は自分。
管制官(振付師、インストラクター)からの指示が来た時に柔軟な対応が出来るように、普段から心がけておきたいですよね♪

 

 

 

今日も読んで下さりありがとうございました😊
感謝を込めて。。。
☆歩☆

広告を非表示にする