歩゛ろぐ、はじめました。

ダンサー兼インストラクター”歩”の他愛もない独り言です。

☆カウント人間☆

ダンスの振り付けの時、人に振付を教える手段としてカウントを使う。

 

じゃないと、伝える術がないから。

 

でも、カウントでしか踊れない、"カウント人間"にはなってはダメ!

 

カウントを頭の中で数え出した瞬間、音を聞かなくなるから。

 

 

カウントで振付を貰ったら、まずは振付を自分に入れて、その後は音楽を聴いて、どの音を取ってるのか、を考える。

 

どの振付師も、"音ハメ"をする事が多い。

 

私もする。

 

 

 

この曲の、この音でジャンプ!とか、そんな感じ。

 

 

それはカウントより微妙に早かったり遅かったりする。

 

 

 

その音と動きがハマった時に、踊り手も、観る方も、最高に気持ちいいから!

 


カウントでいつまでも動いていても、振付は間違っちゃいないけど、やる方も観る方も何にも面白くない。

 

 

 

 


振付が入ったら、カウントはひとまず横において、自分の耳で曲を聴いて、音ハメしてあるところを探すと、もっとダンスが楽しくなりますよ!

 

 


ダンスはやっぱり、音楽在りき。

 

 

 

この曲だから、この振付!って生まれたはずだから、

その曲で踊るから、振付がマッチするように出来てるはずだから、

振付が入ったら、

音ハメされてるところを探してみるのはいかがでしょうか?


貴方自身も踊るの楽しくなるし、きっと周りからも上達したなぁ、って思われちゃいますよ❤️

 

 


今日も読んで下さり、ありがとうございました😊
感謝を込めて。。。
☆歩☆