歩゛ろぐ、はじめました。

ダンサー兼インストラクター”歩”の他愛もない独り言です。

☆重低音を拾って。。。☆

昨日の"目"に引き続き、今日は"耳"の使い方。

 

 

たまーに、音が取りにくい曲も存在するけど、フィットネスダンスで使われる音楽って、だいたい音が取りやすくなっています。

 

 

オンカウント(そのカウント通りに)で動けない、早ドリしてしまう、または遅れてしまう場合、考えられる事はいくつかあると思うのですが、

 

 

 

まず、筋力不足でその音を待てずに動いてしまう。→これは重力に逆らえずに足が降りてしまったり、明らかに自分の身体の都合ですよね。

 

 

そして、もう一つは、ベースの音を聴けていない事。→音楽には、テンポを一定に保ってくれるメトロノーム的な役割の、ベース音が存在します。その音が聴けていないと、どんどん音楽を無視した動きになってきます。

 

 

音楽って、色々な音(リズムやメロディー)が混ざってますからね、その中のベースの音はどれか、いわゆる指揮者はどれかを探すことは重要。

 

 

 

早ドリ、遅ドリ、でお悩みの方は、まずは、色々な音楽を聴いて、ベースの音を探す訓練からしてみてはいかがでしょうか?

 

 

そして、オンカウントで歩けるようになる訓練。

 

オンカウントが出来れば、色々対応が出来ますからね♥︎

 

それと並行して、ある程度腹筋も必要ですから、鍛えてみては?

 

 

 

 


貴方のダンスの上達にお役に立てますように。

 

 

今日も読んで下さり、ありがとうございました😊
感謝を込めて。。。
☆歩☆