歩゛ろぐ、はじめました。

ダンサー兼インストラクター”歩”の他愛もない独り言です。

☆与えられたコリオ(振付)を踊る☆

今日のご提案。。。

 

クラスに慣れたら、与えられたコリオを踊ろうとしよう!

 

です。

 

 

 

 

 

 

インストラクターと、まったく同じことをすればいいわけじゃないって事を、声を大にして言いたい。

 

インストラクターは一足早く次の動きをする事だってある。
インストラクターは踊りながら、逆サイドに見に行く事だってある。

 

 


今日初めて来ました、という人に言いたいわけではない。
あくまでも、楽しくなってきたら、の話。

 

 


インストラクターが一足先に次の動きをする時、「みんなは今のままで私だけ変えます」と予め言っても、インストラクターと一緒の動きについて来てしまうのは全然許容範囲なのだが、

 


インストラクターがサイドの人の為に移動した時に、一緒に移動して付いて来ちゃう方もちらほらいらっしゃる。

人が少なく動いてもぶつからない環境なら一緒に横移動してもまだいいのだけど、混み合った場所でそれをすると、ぶつかる。。。

 

 

 

 

私の場合、基本皆さんにコリオを全部渡すまでは、両サイドに移動しない(動いてみんなの様子を見に行かない)から、皆さんもコリオを貰ったら、そのコリオを踊る事に集中して欲しいと思う。

 

 

 

 


何も、一度振付を渡したら、何週間も覚えてて、だなんて、一言も言ってない。
その都度、振付を渡すのはインストラクターの仕事だから、振付をずっと覚えててという事ではない。
毎回新たな気持ちで覚えて下さって構わない。


その場だけでいい。そのスタジオ出たら、いや、その曲終わったら、一旦忘れてくれて構わない。その曲がなっているうちは、自分に自信を持って覚えたコリオを踊る事に集中して欲しい。

 

 

 


一気に全部覚えられなくったっていい。
その為にインストラクターが一緒に踊ってるんだから。
覚えきれなかったところは、見て動いたらいい。

 

でも、100%インストラクターだけしか見てなくて、インストラクターに負んぶに抱っこ、、、自分の意思で全く動いていないと、付いて行っちゃっても自分の間違いに気づかないし、他の人に迷惑かかったとしてもその事にすら気づかないから、

 

 

!!!ちゃんと貴方の目で自分の姿も見て、貴方の耳で音を聞いて、自分の事も信じてあげて!!!

 

 

一番最初の4カウントだけでもいいから、頑張って覚えてみて、インストラクターだけじゃなくて自分の姿を見て動いてみて!

 

 

 

 

 

振付貰ったら、インストラクターは俯瞰する程度!!

これ、名言じゃない?wwwww

 

 

(振付貰うまでは穴があくほど見てねw)

 

 

 

 

 

ちなみに、細かい事言うようですが、ここだけの話、
私、コリオを渡すまでは、コンマ何秒わざと早ドリして皆さんに次のコリオを伝えてますし、
コリオ渡した後は、オンカウント(カウント通り)に動いてますので、
皆さんはオンカウントで音通り動いてくださいね❤️

 

 

 

 

今日も読んで下さり、ありがとうございました😊
感謝を込めて。。。
☆歩☆

 


ハッシュタグ試運転中w
#歩ダンス
#ダンスブログ