歩゛ろぐ、はじめました。

ダンサー兼インストラクター”歩”の他愛もない独り言です。

☆歩く振付が一番難しい☆

今月の私のJazzDanceクラスのコンビネーションは超久々のスローwwwww

 

 

アップテンポが続いてたから、と思ってスローを選んだんですけどね、アップテンポはアップテンポで、曲の速さに身体を合わせる為に筋力使うし、スローはスローでゆっくりな音に合わせて身体を保つ為に筋力使う。

 

どちらも難しいけど、スローだとゆっくりな分、アラが目立つかな。

 

 

特に歩く動き。

 

みんな、歩けないわけじゃないのにさ、ダンスで歩くとなると途端にぎこちなくなっちゃう。

 

スッスッと歩くのって大変。

 

ダンスでは、歩くのが一番難しいよね。

 

JazzDanceの先生の中には、クロスフロアにウォーキングを組み込む先生もいるくらい、歩くの難しい。

 

誤魔化しがきかない。

 

重心を前の足にどんどんかけていかなきゃ身体が後ろに残って、ピョコタンしちゃう。。。
なおかつ、つま先から歩かなきゃいけないし。。。

 

なかなか綺麗に歩けないw
スローは特にw

 

 


ダンスでのかっこいい歩き方、一緒に研究しましょう!

 

 

 

今日も読んで下さり、ありがとうございました😊
感謝を込めて。。。
☆歩☆

 

 

 

#歩ダンス
#ダンスブログ