歩゛ろぐ、はじめました。

ダンサー兼インストラクター”歩”の他愛もない独り言です。

☆『個性』と『癖』☆

今日のテーマは.....

 

振付師やインストラクターが付けていないのに貴方の独断で付けた"その動き"は、
果たして『余計な動き』になるのか、『かっこいいアレンジ』になるのか。。。

 

 

 

 


必ずしも足す事だけがアレンジではない。

 

時には、引き算も大切。


いらない動きを削ぎ落とした、シンプルで洗練された動きの方が、一切の誤魔化しが無く、かっこいい事も多々ある。

 

 

 

 

 

 

 


余談ですけど、

 

お恥ずかしながら、お料理苦手な私、昔、カレーライスを作ろうと、市販のカレールーと肉と野菜の他に、隠し味でハチミツとかチョコレートを入れると美味しいと聞いて、ハチミツもチョコレートも隠しきれないほどたんまりと入れてカレーを作った事がありましたwww

 

味、どうだったと思いますか?

 

カレーでもハチミツでもチョコレートでもない、やたら甘くて得体の知れない茶色の食べ物が完成しました😱😱😱

 

貴方なら、当時の激まずカレーを作ってしまった私に、どんなアドバイスを下さいますか?

 

「まずは、余計なものを入れずに、シンプルなカレーから作れるようになったら?」って、言いませんか?wwwww

 

 

 

 

 

 

 


‼️それと一緒です‼️

 

 

貴方もそう!

 

まずは、シンプルなカレーから作って!
まずは、シンプルに踊れるようになって!

 

アレンジはその後‼︎‼︎

 

 

 

 


鏡の自分をしっかりみて!
鏡の前で踊ってるのに、鏡の自分が見えてない人があまりにも多い。貴方の目は節穴か、とツッコミたくなる事がしばしば。。。
しっかり自分の姿を見て!恥ずかしがらずに眼を見開いてよく見て!

 

ちゃんと鏡を見ないと、口の周りにご飯粒ついてても気づかないw←例えが雑。
ちゃんと鏡を見ないと、ダンスも正解からは遠のくだけ。

 


余計な動きを勝手にごちゃごちゃ付けて誤魔化す前に、シンプルな動きで踊った方が、貴方のダンスは絶対に良くなる。

 

 

 

 


☝️☝️「個性」と「癖」は、全然違うんですよ☝️☝️

 

 

貴方が自分の動きを冷静に観察出来ずに余計な動きで誤魔化す行為は、ただの「癖」であり、貴方の個性ではない。


自分の事を鏡で見て研究して、まずはいらない動きを削ぎ落とし、シンプルに動けてから、付け足す貴方独自のアレンジこそが、貴方の「個性」になる。

 

 

そもそも、ちゃんとシンプルに動ける人は、そのシンプルな動きだけでも十分な魅力があるんです。

 

 

 

癖のある踊り方しか出来ない人は、その踊り方一つしか出来ず、カメレオンみたいに変幻自在にはなれないんです。


個性がある踊り方が出来る人は、ニュートラルを知っているから、変幻自在に操れる。

 

 

 

貴方は、どちらの踊り方になりたいですか?

 

 

 

以上。個性と癖のお話でした❤️

 

 


今日も読んで下さり、ありがとうございました😊
感謝を込めて。。。
☆歩☆

 


#歩ダンス
#ダンスブログ