歩゛ろぐ、はじめました。

ダンサー兼インストラクター”歩”の他愛もない独り言です。

☆骨盤を立てる☆

千葉中心に活動中の、ダンスを通して大切な貴方と楽しい時間を共有したいと願うダンスインストラクター、歩です🕺毎日ブログ更新❤️

 

 

昨日発見した、骨盤の意識の違いについて、書こうと思います。

 


よく、"骨盤を立てる"って言いますよね?
私は、JazzDanceのストレッチの時や、ピラティス、OXIGENOのクラスで、よく使う言葉です。

骨盤が立てられない人は、長座で床に座っても、骨盤が後傾して熊のぬいぐるみみたいな状態になってしまうんですが、筋肉が弱かったり、筋肉が硬かったりするだけかと思いきや、どうやら、"骨盤"の位置の概念が違うかもしれないって事に気がついたんです。

 


「骨盤を立てる」という動作や、付け根から足を動かすという動作、前屈するという動作で、

私の意識して欲しい骨盤の場所と、違う場所を意識しているかもしれないってわかったんです。

 

まず、長座で前屈するとき、、、

骨盤から前に倒しましょうーの意味がわからないと、硬くなくても筋力があっても、

f:id:Ayumi-M:20170912220024j:image

 

こうなっちゃう可能性あるって事よね。


足の付け根から前に倒しましょうって、こういう事。

f:id:Ayumi-M:20170912220038j:image

 

ここから倒すんじゃなくて↓

f:id:Ayumi-M:20170912220716j:image

ここ↓

f:id:Ayumi-M:20170912220306j:image

 

要は、「コマネチ」ラインから二つ折りが理想なのですが、f:id:Ayumi-M:20170912221208j:image

 

骨盤て大きいので、骨盤の上の方のイメージをするか、下の方のイメージをするかで、動作が違うのかー!
と気がついちゃったわけです。

ちなみに、骨盤の図、どーんっ

f:id:Ayumi-M:20170912220101j:image


熊のぬいぐるみは、ここから曲げてて

 f:id:Ayumi-M:20170912220114p:image


やりたいのは、ここ曲げる

f:id:Ayumi-M:20170912220229p:image


て感じ?


伝わるかな?いや、全然伝わらないね?ww
気になる方は、直接聴いてください。


まぁ、とにかく、意識の違いもあり得るから、擦り合わせるのって大切な事だなー、と、運動指導者として改めて思いましたとさ、というお話でした。

 


貴方の長年の勘違いが、解けますように♪

 

今日も読んで下さり、ありがとうございました😊
感謝を込めて。。。
☆歩☆

 

#歩ダンス
#ダンスブログ