歩゛ろぐ、はじめました。

ダンサー兼インストラクター”歩”の他愛もない独り言です。

☆目線の上げ方☆

千葉中心で活動中の、ダンスを通して大切な貴方と楽しい時間を共有したいと願うダンスインストラクター、歩です🕺ブログ毎日更新❤️


今日は、大切な貴方からリクエストを頂きましたテーマ、「目線の上げ方」について。


ダンスを踊ってる時に、目線が下がってしまうとお悩みの貴方。。。

まず、鏡がある環境で踊っているうちは、鏡の自分を見てみよう。

私、今日も鏡の前でMEGADANZ新曲を自主練したけども、食い入るように見ますよw

自分の動きはイケてるのか。
どこをどうやったら少しはマシに見えるのか。
角度を変えて動いてみると、どう見えるのか。
足の幅を変えると、どう見えるのか。
ひたすら客観視。
そして、自分がイケて見える角度を研究。

視て、自分で気づかないと直らないから。

目を見開いて、毛穴一つ一つが見えるくらい食い入るように自分を視てダンスを研究します。目線外したら自分がかっこよく動けてるかわからないじゃん。

そうすると色々見えますよ。汗で眉毛消えたなぁーとかww←

目線を外す振付以外は、鏡の自分から目をはなしたらイカンwwwww

 


そして、鏡がない環境では、目の高さに映る何か目標物を視る!

目の高さに...例えば、時計とかさ、壁の柄とかさ、、、

 


更に、舞台なんか立っちゃうと、目の前は、暗いわけですよ。

その時は、非常口のライトとかw、スポットライトとか、座席とか、、、

目標物を決めて、そこを視る!
...と、目線が上がりますよ!

例えば、審査員がいるなら、審査員席の一人にロックオンして踊ってもいいし、
客席に知り合い見つけたら、その人視て踊ってもいいし、
とにかく、下を向いてたら勿体無い!
特に、舞台で下を向いてしまったら、灯りは上から当たるんだから、顔に影がかかって表情も何も見えないのですよ☝️

照明さんは、私にライトを当てて下さってます!ライトは私の為のものよ!!くらいの覚悟でおもいきりライトに向かって踊ってやると、キラキラした貴方が出ると思います。


よく言われる事ですけどね、、、

下を向いて踊ってても、何も落っこちちゃいないんですよー‼️

 

貴方の悩みが解決の方向に向かいますように✨

 

 


って、こんなに長々書いてる場合じゃなかったー!明日は新曲発表だー😱

各地で新曲発表があるみたいですね!

思いきり楽しみましょう👊


ラストスパート頑張るぞー!!レッドブル様、翼を授けてくださいwwwww


ご一緒頂ける皆様、よろしくお願い申し上げます。


今日も読んで下さり、ありがとうございました😊
感謝を込めて。。。
☆歩☆

 

 

 

#歩ダンス
#ダンスブログ