歩゛ろぐ、はじめました。

ダンサー兼インストラクター”歩”の他愛もない独り言です。

☆プレビューキュー☆

千葉中心で活動中の、ダンスを通して大切な貴方と楽しい時間を共有したいと願うダンスインストラクター、歩です🕺ブログ毎日更新❤️

 


新曲発表イベントも終わり、今日はプレビューキューについて書こうと思います。

 


実はね、凄く嬉しかった事がありまして💕

超久々に私のレッスンを受けて下さった大好きな貴方が、私の「プレビューキュー」の分かりやすさを褒めて下さって、、、涙が出るほど嬉しかったです。ありがとうございます‼️

 

 

プレビューキューとは、
次の動きに移る前に私だけ先に、次の動きをキューイングする事です。←伝わった?

 


私は、右も左もわからない、MEGADANZ認定トレーニングの時に、指導&ジャッジをして下さるマスタートレーナーさんから、プレビューキューという行為がある事を教わりました。当たり前かもしれませんが、流石、凄くナチュラルなんですよ、マスタートレーナーさんのプレビューキューが。それはそれはもう、衝撃的でした。


その時はプレビューキューという言葉も分かりませんでしたけどね。


今は、アップデートに行くと、あまりやらないようにと言われますけどね(禁止ではありませんよ?)、プレビューキュー。。。

もちろん、DVDでもプレビューキューなんてモンはありません。


で、今も昔も私はプレビューキューをやりますが、


昔は、プレビューキューする時に、口癖のように、「はい、私だけー♪」(私だけ動き変えます、の意味)と言っていましたら、クラブでお客様から「あ、私だけー♪の先生だ!」と覚えられたこともあります。。。(今も言ってるかと思いますが)


私は、初心者の方にも優しいインストラクターを目指しておりますので、これからも(絶対禁止にならない限り)プレビューキューは使っていくと思います。

 

 

だってね、レッスンは、貴方が気持ち良いタイミングで動いて楽しんで頂く為のものだから。
私がプレビューキューを出す事で、音楽の一番気持ち良いタイミングで貴方がその動きが出来るのが、私の望みだから。

 

ダンスって、音楽と動きが融合した時に、最高のパフォーマンスになると思うんですよ。

それなのに、貴方が、次の動きがわからなくなって一拍遅れてしまったり、動きが止まって流れが滞ってしまったら、、、

せっかくの貴方のパフォーマンスが、最高のものでは無くなってしまうから。


私は、レッスンで、大切な貴方が最高のパフォーマンスが出来るように、サポートをしていける自分で在りたい。


そのサポートの一つが、プレビューキューなだけであって。。。


だから、それを評価して下さる方がいらした事が凄く嬉しかったです。

 

 


それに、私はレッスンでよく喋るけど、喋る事でも、貴方のパフォーマンスをサポートしたいんですよ。

だからね、以前、別の貴方が、「先生、いっぱい喋ってくれてありがたい」って言って下さったのも、凄く嬉しかったんですよ?w

 

 

ダンスの技術が最高のインストラクターさんも居る。

教える技術が最高のインストラクターさんも居る。

 

私は、俄然、後者を目指します‼️


これからも、大好きな貴方がもっともっとダンスが好きになるように、精一杯応援させてくださいね💖

 

今日も読んで下さり、ありがとうございました😊
感謝を込めて。。。
☆歩☆

 

 

#歩ダンス
#ダンスブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

番外編w

新曲発表終わった自分へのご褒美として、京都日帰り弾丸一人旅に行って来ました。
鞍馬方面と嵐山方面、という、何の流れもない、いかにも方向音痴の考えそうなプランニングでしたが、一番楽しかったのは、鞍馬天狗に会いに鞍馬山に登った事でしたw
「は?」って感じですよねw
私、石川県金沢市出身なのですが、実は小さい頃石川県小松市にある市民ミュージカル劇団に所属させて頂いてた事がありまして...w、小松市には、「安宅の関」という、関所の役人の冨樫泰家が、武蔵坊弁慶源義経だと知っていたのに関所を通してあげた、という、文章に書いただけでも書きながら感動で涙が出てしまうw、あの有名な「勧進帳」の舞台となった場所がありまして、それを題材にしたミュージカルもやった事がありまして、、、源義経(牛若丸)所縁の、あの「鞍馬山」を登れた事でテンションマックスでございました。ちなみに鞍馬から貴船口側に一山越えましたw
それ以外も充実した、とてつもなく楽しい旅で、リフレッシュ出来ましたので、明日からまた、楽しくお志事させて頂きます👊
恒例のおデコshot...(あ、要らない?w)

 

f:id:Ayumi-M:20170925214921j:image

 

f:id:Ayumi-M:20170925215005j:image

 

f:id:Ayumi-M:20170925215131j:image

 

f:id:Ayumi-M:20170925215053j:image