歩゛ろぐ、はじめました。

ダンサー兼インストラクター”歩”の他愛もない独り言です。

☆ダンスでの強度の上げ方☆

千葉中心で活動中の、ダンスを通して大切な貴方と楽しい時間を共有したいと願うダンスインストラクター、歩です🕺ブログ毎日更新❤️

 


先日レッスン前に、「エアロは自分で強度を上げられるんだけど、ダンスってどうやれば強度が上げられるのかわからない」というお声を頂きました。


答えは簡単で、四肢を大きく動かす事。(エアロもそうでしょ?)

足を開くなら、あと1足分大きく、
手を伸ばすならあと1ミリ遠くへ、
ジャンプはしっかり膝を曲げて、1ミリでも高く、
アップダウンのリズムをしっかり胸で取る、

そうすると、いつもより筋力を使わないと動けないし、必然的に体力も使うわけです。

 

よく、ダンスのクラスは汗をかかないから...という事を耳にしますけど、ちゃんと動けば汗は出ますから💦(汗をかくのが目的ならば、ね)
上下動もなし、歩幅も狭い、じゃ強度はあがりませんもの.....まぁ、私からはその方に直接は言いませんけどね、だってスポーツクラブだし、目的自由だし。

 

今日は無理しない日と決めたなら、意識的に強度を下げたらいいし、上げたい日なら意識的に強度上げたらいい。

ダンスの楽しみは、強度だけではないから、色々な楽しみ方をしたらいい。
ただ、強度も自由自在に操れると、その日の気分で変えられますよね、という話です。

 

ご参考まで〜🎶

 

今日も読んで下さり、ありがとうございました😊
感謝を込めて。。。
☆歩☆

 

#歩ダンス
#ダンスブログ