歩゛ろぐ、はじめました。

ダンサー兼インストラクター”歩”の他愛もない独り言です。

☆ビートの刻み方☆

今日もカウントシリーズw

 

 

いやぁね、先日レッスンでカウントの話を使ってくれた大好きなイントラ仲間(ダンスの子じゃない)が、エンカウント(裏のカウント)について私に疑問を投げかけてくれたので、どうせならみんなで共有しようと思って!

 


ダンスしない人には、そもそもカウントって馴染みがない事がわかったの!

 


エアロやRADICAL含むプレコリオって、曲の中で身体を動かすじゃない?だからそもそもカウントっていう概念がないんだ、って事がわかったのよ!

 

 

そういえば、確かに私もMEGADANZのレッスンの時にあまりカウント言わないわってw

 

 

 


今更ながら実に興味深い発見!

 

 

 

だから、カウントを使う、いわゆる"ダンス"は、難しいと懸念されるのね💡

なるほど.....

 

 

だって、フィットネスでは、アフタービート(裏のカウント)とか取る必要がないんだもん!

 

 


妙に納得な私✨

 

 

 

 

ということで!

 

 

 


今日は、カウントの取り方のお勉強。

 

 

こんなこと、あんまり誰にも教えて貰えないよーwwwww

 

 

我ながら力作ですwwwww

 

 

 

 

 


まず、ほとんどの音楽は、8カウントで一括りで構成されています。

1.2.3.4.5.6.7.8/1.2.3.4.5.6.7.8/というように。


たまに、ワルツ(三拍子)とか6拍子とか8じゃない変拍子もある。


そして、例外で、曲中に、半端のカウントっていうものも存在するけど、ややこしくなるので、今日は、オーソドックスな8カウントでご紹介。

 

 

 

【8ビート】
いわゆるオンビート、カウントの頭の音を取る一般的な取り方です。

 

f:id:Ayumi-M:20170725220755j:image
※言い方
いちにーさんしーごーろくしちはち
ワンツースリーフォーファイブシックスセブンエイト
etc...

 


【16ビート】
いわゆるカウントの裏の音(アフタービート)も取る、1カウントに2個取る取り方です。

 

f:id:Ayumi-M:20170725220814j:image
※言い方
いちとーにーとーさんとーしーとーごーとーろくとーななとーはちとー
ワンエンツーエンスリーエンフォーエンファイブエンシックスエンセブアンエイトエン
etc

 

 

【32ビート】
16ビートの倍ですね。1カウントに4個取る取り方です。地団駄踏んだりシェイク(シミー)したり拍手とかが近いかな?

 

f:id:Ayumi-M:20170725220846j:image

※言い方
わかりませんw巻き舌使わなきゃ無理wwwww

 

 

 

付録w
【グルーヴ】

円を描くようにカウントを取る方法ですよね。グルーヴ感あった方がカッコいいと言われてますよね!まさしく、曲にノッている感じ。
直線じゃなくて曲線で捉える感じです。

 

f:id:Ayumi-M:20170725220909j:image

 

 

 

 

 

 

どうでしょう?
イメージ掴んで頂けましたか?

 


我ながらわかりやすくまとめたつもりですが、不安ですw


もし、わからなかったらお会い出来た時にでも気軽に直接質問してください!

 

 


ちなみに、私、MEGADANZやダンスエアロでは、あまりエンカウントを言わず、ワンエンツーの事はいちにっさーんと言って説明している事が多いです。(アフタービート取るコリオもあるんですよ!)

 

 

 

 

ビートを刻む初歩のレッスンとかも、いずれ皆さんに提供できれば、ダンスの敷居は下がるのかしら?とか、思ってみたり。

 


これからも、ダンスに関する色々な事を掘り下げてご紹介できたらいいな、と思ってます❤️

乞うご期待w

 

 

 

 

 


余談ですけどね、


以前私が出会ったダンスの先生の中には、

「ワンエンダ、ツーエンダ、スリーエンダ、フォーエンダ...エイトエンダ」

って、1カウントの中に3つ入れた先生もいらっしゃいまして驚愕しました。


更には、8カウントまでには収まらず、12カウントまで数えた先生もいらっしゃいました。さすがに全然わからなくて発狂しそうだったので、8カウント表記に脳内変換致しましたwwwww
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.1.2.3...って、わかるかぃっっ!!じゅうに?じゅうにって何w(偉大なる〇〇先生、ごめんなさい🙏)

 

 

 


大好きな貴方の、ダンスの敷居が下がりますように♪

 

 

今日も読んで下さり、ありがとうございました😊

感謝を込めて。。。

☆歩☆

 

 

 

#歩ダンス

#ダンスブログ

☆代行情報(7/25、7/28、8/4)☆

いつもレッスンのご参加ありがとうございます。

 

 

お引き受け致しました代行がございます。

 

 

【代行情報】

 

7/25(火)
グンゼスポーツ川口 さま
20:00-20:45
MEGADANZ
中島先生 → 歩

 

 

 

7/28(金) & 8/4(金)
ゴールドジム津田沼千葉 さま
10:00-10:45
ピラティス
千葉先生 → 歩

 


以上です。

 

今週は代行がたくさん。


気を引き締めてまいります。

 

 

初めて伺う、グンゼ川口さま。
方向音痴の私は、迷わず伺えるか不安でなりませんw


ご一緒頂ける皆様、お願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

先日書いた1カウントの長さの記事、尊敬する大好きなイントラ仲間が読んでくれて、自分のクラスで使ってくれたみたい♥︎大好きな人のお役に立てて嬉しいです。ありがとう!

 

さ、今日はこれからオーディション♪
ラッキーな事に大好きな仲間に素敵なアドバイスも貰って感謝。頑張って来るぞ!

 

 

今日も読んで下さり、ありがとうございました😊
感謝を込めて。。。
☆歩☆

☆誰の為のレッスンか☆

グループレッスンのお話。

 

 


レッスンでは、他の人と同じ事をしないと迷惑?

 

 

 

例えば、怪我などの諸事情で、膝が曲げられないとする。

 

その事を始まる前に申告頂けたら、インストラクターは絶対無理な動きを強要しない。

 

別に申告頂かなくても、こちらはその人の動きを見ればどこか痛いんだなと大体見てわかる。

 

だから私は、痛いところがある方は無理ない範囲で出来るところだけやってくださいね!と言う。

 

それで、自分が今出来る範囲で頑張って下さる方に関しては、英断だと思う。立派だと思う。

 

 

 

 

 

 


今日、私がお話したいのは、


痛いところ、もしくは動きが制限されるような箇所があるのに、人と同じように動こうとして下さる方の事。

 

 

 

 

 

それって、どういう心境なのかな?って。

 

 

 

人と同じ事しないと恥ずかしいの?
人と同じ事しないと迷惑だと思ってるの?
人と同じ事しないと誰かに怒られるの?

 

 

 

 


例えばね、有酸素プログラムなどで、回りながら前後左右に移動する動きがあったとする。
回る動きをするとクラクラめまいがしちゃう体質だとする。

 


回らないからと言って、それを移動せず止まってたら、、、周囲の人は身動きが取れなくなって迷惑がかかるよね。

 

さらに移動の際の足のステップが難しかったりすると、みんなと同じ方向に進みたくても立ち往生する事もあるよね。

 

その場合は、貴方ならどうするのがベストだと思います?

 

 

 

〜〜シンキングタイム♪〜〜

 

 

 

私なら、そのステップはやらず回らず、みんなと同じ方向に歩くという選択をします。
そのステップが出来ない事自体は、誰の迷惑にもならない。
さらに、同じ方向に進んでいれば誰にも迷惑がかからない。
そのステップを無理やりやった事で前後の振付も出来なくなるくらいなら、出来てるところの精度を上げて、出来ないステップは、その日のレッスン終わった後に次回リベンジの為に個人練習するわ、私なら。

そして、次回、回らずにそのステップ完璧に踏む事を目指す、私なら。

 

 

 

その一つの出来ない移動ステップの為に、さっきまで出来てた動きも全滅する方が私だったらよっぽど恥ずかしい。


その一つの出来ない移動ステップを必死にやる事でみんなと同じ距離移動出来ない方が、みんなによっぽど迷惑がかかる。


そして結果無理な動きをしたりして自分の身体を痛めたり具合悪くなったり、周囲の人にぶつかり怪我させたりした方が、よっぽど誰かに怒られると思う。

 

 

 

 

 

 


じゃあ、マットエクササイズはどうですか?

 

 

例えば、ロールアップロールダウンが苦手でできなかったとする。みんなと同じように下まで降りちゃって、起き上がって来られないから、腕の力しか使わず左右うねうねしながら何処にも効かせずにただ起きてくる(...それを何回も続ける).....それって誰が得をするの?下まで降りると起き上がれないなら、腹筋使って起き上がって来られるギリギリでストップして、そこから腹筋使って起きてきた方が、よっぽど腹筋が使える。

 

 

 

例えば、膝を痛めていて正座ができなかったとする。みんなが正座してるから痛い方の膝に重心をかけないように片尻落として変な方向に傾けながら正座の真似をしようとする。結果、骨盤が歪む.....それって得をするどころか、損してません?
私だったら、立て膝にするか、片方伸ばして座るわ。

 

 

 

 

 


あえて回らず動く事が、

あえてロールダウン下まで降りない事が、

あえて正座しない事が、、、

誰かに迷惑かかるわけ???


誰にも迷惑かからないですよ。

 

 

 

 

知ってますよ!

みんなそんな事、わかってるんですよね?


でも、どこまでやればいいか、どこまでやれるのか、判断が出来ないんです!!
そこまで気が回らないんです。

 

 

それだけ視野が狭くなってる、って事ですよ?
視野が狭くなってる分だけ、自分の目が見えなく、自分の耳で情報を取れなくなってるって事なんですよ?

 

 

 


恥ずかしいんですよね。
人と比べるから恥ずかしいんですよ。
人と比べたって、もともと貴方の身体とその人の身体は違うんです。
比べるんなら、周りとじゃなくて、昨日の自分と比べてください。

 

 

 

 

もう一度言いますよ!


比べるのは昨日の自分と今日の自分です。

 

 


人それぞれ身体の都合は違うよね、だからこそ、全部が全部、インストラクターと同じ動きをしなくてもいいんですよ?

 

 

 

だって、誰の為のレッスンですか?

 

 


自分の為のレッスンでしょ?


自分の身体を機能的に使えるようになる為の、自分が心身共に健康になる為のレッスンでしょ?

 

だから、誰にも迷惑がかからないように、自分に有意義になるようにレッスン受けたらいいんです。

 

 

 

 

 


貴方自転車乗る練習する時、最初は補助輪付けませんでした?
で、片輪ずつ外して乗れるようになりませんでした?
それと一緒だと思います。
階段一段すら上がれない人が一歩で10段飛ばしするようなものです。


焦らず1歩ずつやって下さる方を、咎める人はいません。ただ他の人の動きの妨げにならなければいい。全部が全部みんなと同じ動きをしなくてもいい。

 

 

 

せっかく貴重な時間を割いて来て下さるんだから、その環境の中で、もっと視野を広げて、最大限、自信を持って自分の為のレッスンをすればいい。

 

 

 

 


貴方の明日のレッスンが、より有意義なものになりますように♪

 

 


私も、ここに書いた事で自戒しますw

 

 

 

今日も読んで下さり、ありがとうございました😊
感謝を込めて。。。
☆歩☆

 

 

 

 

#歩ダンス
#ダンスブログ

☆MEGADANZ入門初級クラス☆

先日、

 

MEGADANZに興味を持って下さったお客様に、「一番最初にMEGADANZ出るなら、おすすめはあゆみん!あゆみんの説明はわかりやすいから。」って、私の目の前で太鼓判押して下さった大好きな貴方、ありがとうございます。
嬉しいお言葉に小躍りして帰りましたwwwww

 

 

 

 


私は入門初級レベルのクラス設定が得意です。

 

よっぽどのドMな人じゃない限り、初めてチャレンジして、何の可能性も見出せず、ぐうの音も出なかったら、次やりたくなくなるでしょ?w

 

 

 

 


私は、ダンスの間口を広げたい、ダンス人口を増やしたい、という目的があってMEGADANZをやっている。だから、初心者を置いてけぼりな気持ちにさせたりしない。

 

 

 

 

 

 

 

昔、MEGADANZのレッスンを持って間もない頃、私のレッスンを受けに来て下さった某RADICAL関係者の方が、

 

「森田歩のMEGADANZは、言うなれば"MEGADANZ入門初級"クラス。たくさんOTがいる中で、入門初級レベルのクラスも絶対必要!」

 

って、他の方々にも強く勧めて下さった事が涙が出るほど嬉しくて、それ以来私のポリシーなんです。

 

 

 

 

 

もちろん、まだまだ向上の余地は山ほどあって、課題も山積みだが、私はこれからも「MEGADANZ入門初級クラス」を徹底して行こうと思ってる。たとえ強度は上げても、レベルはあげない。慣れてきても入門初級に立ち返る事は必要な事だから。

 

新しく入ってきて下さる方が、尻込みしたりしないように。。。

 

 

 

 

 

これからも、どんどんフィットネスダンス人口が増えますように♪

 

 

 


今日も読んで下さり、ありがとうございました😊
感謝を込めて。。。
☆歩☆

 

 

 


#歩ダンス
#ダンスブログ

☆一工夫してオシャレに☆

皆さん、オシャレにクラップ出来てますか?

 

 

クラップ→手を叩く事。

 

 

なんだけども、ダンスでクラップする時は、オシャレに叩こうよ。

 

 

 


柏手打ってるんじゃないからさ、
民謡の合いの手じゃないんだからさ、
拝んでるんじゃないんだからさ、(THE・日本人wwwww)

 

エアロはしっかり両手合わすよね。でも、エアロはエアロ。ダンスはダンスだから!!!ダンスで柏手はなんかすごく違和感が。。。

 

 

 


まず、叩いたら弾ませて直ぐに離そうよwその方が絶対かっこいいですよ。


そして、両手全て合わせるより、斜めにずらしてクラップした方がオシャレですよ。

 

 

 

 

そんな細かい事で、見た目がオシャレに変わるなら、今日からやりませんか?

 

 

 

身体が柔らかくなくても、筋肉ムキムキじゃなくても、ダンスキレキレじゃなくても、何の技術も要らずすぐに出来る事。

 

 

 

クラップの他にも、レッスン中に私いくつもヒント出してます。

 

 

技術要らずで、すぐに試してもらえる事。

顎を上げてー、とか、
お股閉じてー、とかwwwww

 

 

確かに、踊ってる時に、技術がなくちゃ簡単に出来ない動きもあるよね。

足を高くあげるとか、たくさん回るとか。。。

 

でも、技術を使わず、ちょっとした工夫でかっこよくなる動きも、たーくさん、たーくさん、あるんです!!!

 

 

これからも、私はレッスンを通して、そんな事を伝えて行ける人間でありたいと思ってますよ。


なので、お聞き逃しの無いように❤️

 

 

 


皆様のフィットネスライフ、ダンスライフが、より楽しいものになりますように♪

 


今日も読んで下さり、ありがとうございました😊
感謝を込めて。。。
☆歩☆


#歩ダンス
#ダンスブログ

☆1カウントの長さ☆

うーんと、、、その、あの、

 

 

「ビートバリュー」というかなんと言うか.....

 

1カウントは全部一緒の長さじゃない。

 

 

 


って、意味わかりますか??

 


例えば、

 

掃除機かける時の1ストロークって、押してる時の方が引く時より長いでしょ?w(例えが雑w①)

 

海の波だって、押し寄せるよりひいてく時の方がゆっくりでしょ?(例えが雑②)

 

腹筋だって、上がる時より降りる時の方が早いでしょ?(例えが雑③)

 

他何かある?w


拭き掃除だって押すより引く方が短いじゃない?(最後の例えの適当感w)

 

 

 


同じ1カウントでも長さが違う。


1カウントは、1.0から1.9まで全部1なの。(文字にするとわかりにくいw)

 

カウントの頭でとっても、後ろでとっても、同じ1カウントなの。

 

1と2は、同じ長さじゃないかもしれないの。

 

そのカウントのアクセントを、そのカウント内のどこに持ってくるか。

 

取りたい(ハメたい)音が、カウントの頭にあるなんて限らないじゃない?

 

ハメたい音が0.8と1.1くらいの微妙なところにある曲だってあるわけよ。(文字にするとわかりにくいw)

 

オンカウントで取るか、早めに取るか遅めに取るかの違いとでも言いますか...

 

 

そして、例えばプリエ(屈曲動作)とかも、1カウント全部プリエしたいのに0.7くらいでやめちゃって違う動作に行くと、走るよね?曲よりどんどん自分の方が先に行っちゃう。

 

 

 

 


要は、その曲、その動きによって、1カウントの長さは全部均一ではないの。

 

たっぷり1カウント全部使うのか、待って待って最後の0.7くらいでその動きをするのか。

 

長い1カウントもあれば、短い1カウントもある。

 

全部同じ1カウントとして踊ってしまうと、メリもハリも何も心に響かない、無機質なダンスになってしまう。

 

 

 

 

 


こんな事、フィットネスクラブのインストラクターはレッスンでなかなか教えてくれない。(目的が違うからね)

 

 


どうやって、1カウント1カウントを紡いで織りなして行くかは、自分次第。

 

だから、踊りに個性って生まれるんだよね。


面白いでしょ?ダンスって❤️

 

 

 


これからも、そんな事を伝えられるインストラクターになりたいなぁ。

 

 

文字にするとわかりにくいから、直接伝えてあげられる場所を作りたいな。。。楽しいが目的のダンスとは別に、いずれは上達が目的のクラスとかも(夢だねw)。。。きっと貴方のダンスも変わるから。。。

 

 

 


今日も読んで下さり、ありがとうございました😊
感謝を込めて。。。
☆歩☆

 

 


#歩ダンス
#ダンスブログ

 

☆食わず嫌いさんへ...☆

ダンスをやった事ない人でもわかるように、
「私の教えるJazzDance」とは、どんなものか、を真面目に考えてみました。

 

 

 

音楽に合わせて、身体を動かします。俳優のように何か役になりきって肉体で表現したり、言葉を使わずコミュニケーションを取ったり、非日常の世界を味わえるので、心が元気になります。
その肉体表現を通して、柔軟性を高めたり筋力をつけたり出来るので、身体も元気になります。

 

 

 

 

.....どうでしょうか?
ダンスという言葉を使わないで説明してみました。


伝わり...ましたでしょうか?ww
ませんかねwwwwwwwwww

もっともっと改善の余地がありそうですね....😥はい。

 

 

 


どういうものなのか得体がわからないから、難しそうだから、という理由で、最初から受講する選択肢にも入らない状況を、打破したいと思い、まずは興味が出るような、JazzDance受講までは至らなくても外から覗いて下さるような、魅力的な説明を考えていきたいと思います。

 


そして、実際に受講して下さる方には、日常の何気ない動きでも、ダンスになるんだなー、という発見を味わって頂きたい!と考えてます。

 

 

ダンスは難しいものじゃない。
歩ける人は誰でも踊れる。
振付や音楽を通して様々な感情を味わえる。
やると、心身ともに元気になれる。

 

 


そんな事を、一人でも多くの人にお伝えするのが私の目標。

 

 


え?汗をかきたい?
...かきますよ!細胞一つ一つ全部使おうと思って大きく身体を使ったら。。。

 


もっとしなやかに、もっとダイナミックに、もっと自由に身体を動かせるように、精一杯応援させて頂きますよ!

 

 


まずはやってみて、どうしても合わなければやめたらいい。まずはチャレンジしてみるという選択肢を...。

 

ダンスが、大好きな貴方の生活の一部になりますように♪

 

 

 


今日も読んで下さり、ありがとうございました😊
感謝を込めて。。。
☆歩☆

 

 

 

 

#歩ダンス
#ダンスブログ