歩゛ろぐ、はじめました。

ダンサー兼インストラクター”歩”の他愛もない独り言です。

☆誰の為のレッスンか☆

グループレッスンのお話。

 

 


レッスンでは、他の人と同じ事をしないと迷惑?

 

 

 

例えば、怪我などの諸事情で、膝が曲げられないとする。

 

その事を始まる前に申告頂けたら、インストラクターは絶対無理な動きを強要しない。

 

別に申告頂かなくても、こちらはその人の動きを見ればどこか痛いんだなと大体見てわかる。

 

だから私は、痛いところがある方は無理ない範囲で出来るところだけやってくださいね!と言う。

 

それで、自分が今出来る範囲で頑張って下さる方に関しては、英断だと思う。立派だと思う。

 

 

 

 

 

 


今日、私がお話したいのは、


痛いところ、もしくは動きが制限されるような箇所があるのに、人と同じように動こうとして下さる方の事。

 

 

 

 

 

それって、どういう心境なのかな?って。

 

 

 

人と同じ事しないと恥ずかしいの?
人と同じ事しないと迷惑だと思ってるの?
人と同じ事しないと誰かに怒られるの?

 

 

 

 


例えばね、有酸素プログラムなどで、回りながら前後左右に移動する動きがあったとする。
回る動きをするとクラクラめまいがしちゃう体質だとする。

 


回らないからと言って、それを移動せず止まってたら、、、周囲の人は身動きが取れなくなって迷惑がかかるよね。

 

さらに移動の際の足のステップが難しかったりすると、みんなと同じ方向に進みたくても立ち往生する事もあるよね。

 

その場合は、貴方ならどうするのがベストだと思います?

 

 

 

〜〜シンキングタイム♪〜〜

 

 

 

私なら、そのステップはやらず回らず、みんなと同じ方向に歩くという選択をします。
そのステップが出来ない事自体は、誰の迷惑にもならない。
さらに、同じ方向に進んでいれば誰にも迷惑がかからない。
そのステップを無理やりやった事で前後の振付も出来なくなるくらいなら、出来てるところの精度を上げて、出来ないステップは、その日のレッスン終わった後に次回リベンジの為に個人練習するわ、私なら。

そして、次回、回らずにそのステップ完璧に踏む事を目指す、私なら。

 

 

 

その一つの出来ない移動ステップの為に、さっきまで出来てた動きも全滅する方が私だったらよっぽど恥ずかしい。


その一つの出来ない移動ステップを必死にやる事でみんなと同じ距離移動出来ない方が、みんなによっぽど迷惑がかかる。


そして結果無理な動きをしたりして自分の身体を痛めたり具合悪くなったり、周囲の人にぶつかり怪我させたりした方が、よっぽど誰かに怒られると思う。

 

 

 

 

 

 


じゃあ、マットエクササイズはどうですか?

 

 

例えば、ロールアップロールダウンが苦手でできなかったとする。みんなと同じように下まで降りちゃって、起き上がって来られないから、腕の力しか使わず左右うねうねしながら何処にも効かせずにただ起きてくる(...それを何回も続ける).....それって誰が得をするの?下まで降りると起き上がれないなら、腹筋使って起き上がって来られるギリギリでストップして、そこから腹筋使って起きてきた方が、よっぽど腹筋が使える。

 

 

 

例えば、膝を痛めていて正座ができなかったとする。みんなが正座してるから痛い方の膝に重心をかけないように片尻落として変な方向に傾けながら正座の真似をしようとする。結果、骨盤が歪む.....それって得をするどころか、損してません?
私だったら、立て膝にするか、片方伸ばして座るわ。

 

 

 

 

 


あえて回らず動く事が、

あえてロールダウン下まで降りない事が、

あえて正座しない事が、、、

誰かに迷惑かかるわけ???


誰にも迷惑かからないですよ。

 

 

 

 

知ってますよ!

みんなそんな事、わかってるんですよね?


でも、どこまでやればいいか、どこまでやれるのか、判断が出来ないんです!!
そこまで気が回らないんです。

 

 

それだけ視野が狭くなってる、って事ですよ?
視野が狭くなってる分だけ、自分の目が見えなく、自分の耳で情報を取れなくなってるって事なんですよ?

 

 

 


恥ずかしいんですよね。
人と比べるから恥ずかしいんですよ。
人と比べたって、もともと貴方の身体とその人の身体は違うんです。
比べるんなら、周りとじゃなくて、昨日の自分と比べてください。

 

 

 

 

もう一度言いますよ!


比べるのは昨日の自分と今日の自分です。

 

 


人それぞれ身体の都合は違うよね、だからこそ、全部が全部、インストラクターと同じ動きをしなくてもいいんですよ?

 

 

 

だって、誰の為のレッスンですか?

 

 


自分の為のレッスンでしょ?


自分の身体を機能的に使えるようになる為の、自分が心身共に健康になる為のレッスンでしょ?

 

だから、誰にも迷惑がかからないように、自分に有意義になるようにレッスン受けたらいいんです。

 

 

 

 

 


貴方自転車乗る練習する時、最初は補助輪付けませんでした?
で、片輪ずつ外して乗れるようになりませんでした?
それと一緒だと思います。
階段一段すら上がれない人が一歩で10段飛ばしするようなものです。


焦らず1歩ずつやって下さる方を、咎める人はいません。ただ他の人の動きの妨げにならなければいい。全部が全部みんなと同じ動きをしなくてもいい。

 

 

 

せっかく貴重な時間を割いて来て下さるんだから、その環境の中で、もっと視野を広げて、最大限、自信を持って自分の為のレッスンをすればいい。

 

 

 

 


貴方の明日のレッスンが、より有意義なものになりますように♪

 

 


私も、ここに書いた事で自戒しますw

 

 

 

今日も読んで下さり、ありがとうございました😊
感謝を込めて。。。
☆歩☆

 

 

 

 

#歩ダンス
#ダンスブログ