歩゛ろぐ、はじめました。

ダンサー兼インストラクター”歩”の他愛もない独り言です。

☆ヒトの身体は機械じゃない☆

皆様、身体メンテナンスしてますか?

 

 

ぶっちゃけたお話、ダンスというのは日常生活とは掛け離れた動きをとる事も多いです。

 

 


あ、フィットネスダンスはそんな事ないのかもしれませんが。

 

 

 

そうすると、ケアが大切なわけです。

 

そして、インストラクターは1日に何本もレッスンしますので、普通に生活するよりは身体に負担もかかるのです。

 

 

インストラクターやダンサー(そしてアスリートの皆様など)は、ちゃんと自分の身体のメンテナンスをして、怪我のないように調整するんです。

 

 

 

調整していても怪我は起こったりしますが、確率は下がります。

 

 

 

私は、昔インストラクターをする前の若かりし頃は、プレイヤーを目指していたので、がむしゃらにレッスンして、ケアもメンテナンスを怠ってw、案の定怪我をして、怪我をしてからスポーツマッサージの先生やら整骨院の先生やら整形外科の先生やら、ありとあらゆる先生にどうにかしてくれと泣きつくという、それはそれはタチの悪い患者でしたwwwww

 

 

 


今は、故障箇所がなくても、定期的にメンテナンスに通っています。先日も行って参りましたよ。

 


ちなみに私はもう10年以上同じ先生にお世話になっております(SSSAスポーツマッサージ治療院の先生方いつもありがとうございます😊)

 

 

おかげ様で、大きな怪我もなく...多分未然に防げているんではないかと思います。

 

 

 


今回は私、皆様にマッサージに行けとは申しておりませぬ!

 

たくさんレッスン出ていらっしゃる方多いので、オーバーワークで怪我する前に、ケア、メンテナンスしてくださいねと申しております。

 

激しいレッスンだけじゃなくて、たまには調整系に出てみるのもよし、ジムに置いてあるストレッチポールでコロコロするのもよし、ストレッチエリアでストレッチするのもよし、別にお金かけなくても出来ますもんね。


.....と言ってる私の心が痛いwwwww

 


でもね、ほんと、怪我してから泣きついても、やはりすぐには治らないんなら、最初から怪我を防いだ方がいいに決まってるんですよ.....と、経験者は語ってみる。

 

 

機械のように、壊れた部品だけ取っ替え引っ替えできませんからね、人間の身体は。

大事に使いましょう。。。

 

 


私の大好きな皆さんのフィットネス生活がより良いものとなりますように✨

 

 

この情報が、必要な方の所に届きますように。

 

 

以上、経験者は語るシリーズでしたw

 

 

今日も読んで下さりありがとうございました😊
感謝を込めて。。。
☆歩☆