歩゛ろぐ、はじめました。

ダンサー兼インストラクター”歩”の他愛もない独り言です。

☆理論派と感覚派☆

振付の覚え方、レッスンさせて頂いてると、皆さん、大きく分けて二通りの覚え方をされていらっしゃるようです。

 

 

 

理論付けて理解する理論派タイプの方と、
見たままやる感覚派タイプの方。

 

 

貴方はどっち派ですか?

 

 

理論派の人は、感覚派の人が羨ましかったりするらしいけど、、、結論から言うと、どっちが悪いわけでもないのです。どっちにも、メリットがあります。

 

 

 

以前、紹介した事があったカモですが、私は先生に、「大人になると頭で理解してからじゃないと動けなくなるもんだから、考えて動けばいい。」と教わって育ってきたので、理論派タイプさんは、オトナなんだ、と勝手に思っていますw 理論派タイプさんは、頭でちゃんと理解してから動くから、動きを忘れたりしない。

 


そして、アシスタント時代、理論派の人への振付の説明の仕方も教わってこれたので、どちらにも対応が出来る柔軟性を養えたんだと自負している。

 


むしろ、私のレッスンは、理論派タイプさんに優しいレッスンなのではなかろうか、と勝手に思っている。

 


感覚派タイプさんは、見て真似して!でいける。臨機応変とでも言いますか。

 

でも、私は喋るwwwwwいっぱい説明するwwwww

 


ここはこうなるから次はこう!
右足が出た後は左足!

 

 


理論派の人にも、気持ち良く動けるようなリードを、これからもっと心がけますね!

 

どっち派の人にも、同じくらい楽しんで欲しいからね❤️

 

 


今日も読んで下さり、ありがとうございました😊
感謝を込めて。。。
☆歩☆