歩゛ろぐ、はじめました。

ダンサー兼インストラクター”歩”の他愛もない独り言です。

☆引き出しは増やすもの☆

千葉中心に活動している、ダンスを通して大切な貴方と楽しい時間を共有したいと願うダンスインストラクター、歩です🕺毎日元気に歩゛ろぐ(ブログ)更新中❤️

 


先日、普段はMEGADANZにご参加頂いてるご夫妻が、(最初は敷居が高いと渋っていらっしゃいましたがw)私のJazzDanceクラスに初チャレンジして下さいました。

JazzDanceは私の全てなので、JazzDanceを知って頂けた事、楽しんで頂いた事、とても嬉しいです😃ありがとうございました😊

 

 

 

 

さて、先日、熱心なお客様から、アップダウンなど重心をコントロールするのが、振付になったらイマイチ応用出来ない、と相談して頂きました。


今日は、そんな貴方の為に、メッセージ。


ダンスってね、応用ばかりやってても、基礎ばかりやってても上手くならない。

どちらも並行してやるから、引き出しが増えるんです。

例えば、ダウンのリズムを練習しても、いざ、実践で、振付に入ってきても上手くダウンが取れなきゃ意味ない。

応用ばかりやってる方は、、、ここはダウンのリズムねーと言っても、ダウンの取り方を知らなければ理解も出来ないはず。

だから、基礎と実践は、バランスよくやるのがいいと思います。

 

基礎が大事なのはよく分かった。
.....とはいえ、取り急ぎ、この曲で上手く踊れるようになりたい、という場合、どうしたらいいと思いますか?

 


出来てる人の真似を、とことんまでに追究する。

 

どこで沈んでどこで上がっているか、完コピすればいい。

まず、真似する所からやろう‼️

 

コピー出来たら、もう、それは他人の真似じゃなくて、自分の引き出しになるんだから。。。

 

そうやって、インストラクターとか、周りの上手い人とかの真似をたくさんしよう。

それが貴方の基礎となり、引き出しになります。

そして、引き出しの中身が増えたら、この動きには、引き出しのあの動き方を使ってみよう💡と、自分の引き出しにある道具を使いこなせるようになるんだから。

 


ある意味、この間受けて下さったご夫妻も、JazzDanceに出て下さった事で、ご自身の引き出しを増やしたって事ですもんね!

 


私も、ダンスをやってきて、そうやって引き出しを増やしてきたし、これからもまだまだ増やして行く。

 


よっぽど生まれ持ったセンスがある人は別かもしれないけど、たくさん回数をこなす事で、人は身になっていく。

 

だから、貴方も、どんどん自分の引き出しを増やして、自分のモノにしてみて下さいね!

まずは、良い見本の真似っこからですよ❤️


今日も読んで下さり、ありがとうございました😊
感謝を込めて。。。
☆歩☆

 

 

#歩ダンス

#ダンスブログ